ハイドロキノンは、非常に優れた美白成分です。肌の色ムラの予防や改善もできる、シミ・ソバカスに効果が期待できます。ハイドロキノンを使えばこうなるよ、ということを皆さんにお伝えしたいと思っています。

ハイドロキノン配合クリームと女性

お茶やスムージーで美白出来ないときはハイドロキノン

お茶にはビタミンやミネラルなどが含まれているので、女性に嬉しい美肌効果を期待できますが、中でもローズヒップティーはビタミンCが豊富なので、シミやくすみなどの改善や予防に役立ちます。
美白化粧品の中にも、美白成分の一つとして、ビタミンCが配合されていることがありますが、これにはシミを作るメラニン色素の生成を抑える働きがあるので、紫外線に負けない肌になれます。
ローズヒップはワイルドドックローズから採取できる実のことで、ビタミンC以外にも、ビタミンAやB、D、E、Kなどのビタミン類を多く含んでいるのが特徴です。
ビタミンCはレモンの約10倍も入っていますから、レモンを摂取するよりも、このお茶を飲んだ方が、メラニンの生成を防ぐ効果を期待できます。
紫外線による日焼けやシミの予防に効果があるので、スーパーなどで見つけたら購入するようにしましょう。

美容と健康に効果があることで知られるスムージーにも、美白効果はあります。
甘夏とバナナと人参で作ったり、小松菜とリンゴとキウイや、トマトとみかんとレモンなど、ビタミンCが豊富な野菜や果物が入ったスムージーを飲めば、メラニン色素の生成を抑え、明るい色の肌をキープすることが出来ます。
好きな組み合わせで作ると良いので、お肌の色がくすんで来たら、積極的に飲むようにしましょう。

お茶やスムージーで美白出来ないときは、ハイドロキノンという薬を利用することをおすすめします。
メラノサイトの働きを抑えて、メラニンの産生を抑えられるので、シミに高い効果を発揮し、新しく出来るのも予防してくれます。
美容クリニックへ行けば処方してもらえますし、病院が遠くて行きたくない場合は、個人輸入代行通販を利用すれば買えるので、シミやくすみが気になっている方は使うようにしましょう。