ハイドロキノンは、非常に優れた美白成分です。肌の色ムラの予防や改善もできる、シミ・ソバカスに効果が期待できます。ハイドロキノンを使えばこうなるよ、ということを皆さんにお伝えしたいと思っています。

ハイドロキノン配合クリームと女性

ハイドロキノンは光や熱に弱い?お試しになりますか?

ハイドロキノンとは一種の化合物であり、化学名としてはヒドロキノンと呼ばれています。
このハイドロキノンの性質の一つに強力な漂白作用があり、紫外線によるシミ・そばかすやホルモンバランスのみだれによるシミ、炎症による色素沈着(ニキビ跡など)を薄くする効果があります。
その効果を利用し、シミ・そばかすの治療として病院で処方されたり、美白効果剤として化粧品配合のものが販売されたりしています。
病院で処方されるものと化粧品に配合されているものの違いは、濃度です。病院で処方されるものの方が高くなっています。
美白効果に有効な成分として、ビタミンCやプラセンタなどもありますが、これらと違う大きな点として、ビタミンCなどはメラニン色素の生成を抑制しますが、すでに生じているシミに対して効果は期待できませんが、ハイドロキノンはすでに生じているシミを取り去る働きがあるということです。
しかしこのハイドロキノンの弱点として、光や熱に弱く、紫外線などの光に当たることで成分が劣化してしまい、刺激成分に変化してしまうということです。これが原因で肌トラブルに繋がってしまうこともあります。
また、漂白効果がとても高いため白斑(皮膚が白くなること)になることあります。これは、間違った使い方をしたり、塗りすぎたりすると可能性が指摘されています。塗布する範囲はシミのある場所に塗り、顔船体に塗るのは厳禁です。最悪の場合、元に戻らない場合があります。
使用する時間帯としては夜に塗布し、朝は必ず洗顔を行いということです。もし朝使用する場合は、紫外線対策を行なって外出するようにしましょう。
お肌の印象は大事なものです。特に、女性にとってはシミがあるだけで気分が落ちたりするものです。
このハイドロキノンの性質をうまく生かしてお試ししてみてはいががですか。